今後の渋谷区の中古マンションの予測

1月 26, 2017

今後の渋谷区の中古マンションの予測

若いうちはマンションが欲しいと思っていてもなかなか手が出せないという方が多いと思います。
渋谷区などの都市圏は特に賃貸物件の価格は軒並みつり上がった状態で、家賃のコストダウンは難しいですよね。
そんな方にオススメなのは中古マンションを購入するという選択です。
新築のマンションがどんどん建築されている状態の都市圏では中古マンションも非常に豊富です。
2020年に開催が決定している世界的なスポーツ大会の効果で東京23区エリアは中古マンションも地価上昇のため軒並み価格が上昇しています。
世界的なスポーツ大会の期待感から、購入をされている方が増えており、やや価格が高い状態でありながらも売れ行きが好調です。
もし、渋谷区でマンションが欲しいけど今すぐじゃなくても大丈夫という方であれば世界的なスポーツ大会が終わる2020年以降がオススメの買い時ではないかと予測します。
それは世界的なスポーツ大会は一時的な簡易バブル状態を生み出している今より、終わって落ち着いてしまえば地価も平常の価格に戻っていくのではないかと考えるからです。
世界的なスポーツ大会前に欲しいという方は、より2020年に近くなればなるほど地価が上昇していく傾向にあると思いますので早めに渋谷区の中古マンションをチェックし、検討してみるのも良いと思いますよ。

中古マンションのリノベーション予定なら渋谷区で適切な対応を

あなたがもし潤沢な頭金が用意でき、世界的なスポーツ大会の前後に転勤の予定があるのだとすれば、新築のマンションを検討してみるのも良いと思います。
渋谷区で新築マンションを購入し、高騰している状態の世界的なスポーツ大会直前に中古マンションとして高額で売りに出すという考えです。
タイミングを抑えれば非常にメリットの高い取引が成立するはずです。
では、渋谷区では現在どこもそのような状態なのかというと以上は人気の高い一等地のお話になります。
物件を購入する際には立地の良さは非常にポイントとなりますが、駅から少々歩く必要がある郊外ではまだお得に買える可能性があります。
一等地以外の場所で、ご自身の感覚で駅からこのくらい歩いても平気かを確認しながら、納得できる価格の中古マンションに出会う事も難しくはありません。
中古マンションで渋谷区を中心に探してみる
また中古マンションのリノベーションが流行していますが、現在はその中古リフォーム関連の職人不足問題がある点も頭に入れ、渋谷区での適切な対策をとっておくとスムーズですよ。

by | Categories: 未分類 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.