学校で学べるキャビンアテンダントの知識

1月 17, 2017

学校で学べるキャビンアテンダントの知識

キャビンアテンダントになるには、非常に多くの学ばなければいけないことや身につけなければならないことがあります。
それを確実に行う一つの手段として専門的な学校に通うという手段があります。
では、そのような学校では、どのようなことを学び、身につけることができるのでしょうか。
実際には、そのスタイルや学ぶカリキュラムはそのスクールによって実に様々ですが、ほとんどのところではまず座学で必要な知識を学ぶ授業があります。
ここでは、キャビンアテンダントとして空港や機内で必ず必要になってくる英語のスキルやその他言語の知識を学ぶこと、飛行機の知識やマナーやおもてなしの心、一般的なビジネスマナーや旅行に関する知識などを学びます。
そして、実技の授業も多く用意されています。
接客サービスが主な仕事となる職業ですので、ロールプレイングなどを繰り返し行うことで実践的にそのスキルを学びます。
学校によっては、飛行機の客室を再現した施設を所有していることもあります。
これを使用して実践的な動きや業務、接客を体感的に体験することでより実践的にキャビンアテンダントになるためのスキルを身に付けることが出来ます。
学校によって学べることに差はありますが、自分に足りないものを身に付けるためにはどこを選べばいいのか、しっかりと見極める必要があります。

by | Categories: 未分類 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.