そこが知りたい!オンデマンド印刷とオフセット印刷

10月 13, 2016

そこが知りたい!オンデマンド印刷とオフセット印刷

まとまった部数の原稿印刷を依頼する手段として、オンデマンド印刷とオフセット印刷があります。
両者の大きな違いは、版を使うか使わないかです。
オフセット印刷は版を使い原稿を規格化することで大量印刷を可能にしています。
一方のオンデマンド印刷は版を使いません。
「需要に応じた印刷」ということですから、統一された規格はないのです。
オフセット印刷は一度に大量の原稿をすることができるので、1枚あたりのコストを下げることができます。
そのため、何百人という単位で配るビラや大企業の会議資料などに向いています。
オンデマンド印刷は大量印刷には向きませんが、デザインの質や配色にこだわりたい同人誌などにうってつけです。
あらかじめ部数とページ数を決め、計画的に依頼すれば最低限のコストで抑えることができます。
30人程度のサークルの会報やページ数の少ない機関紙などに向いていると言えるでしょう。

オンデマンド印刷とオフセット印刷を上手に使い分けて、効率的に原稿を印刷しましょう。

by | Categories: 未分類 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.