荷捌き場テントと上屋テント

10月 6, 2016

荷捌き場テントと上屋テント

倉庫や工場などの雨除けテントとして最適な荷捌き場テントと上屋テントのことです。
テント屋根は大きいサイズのテント屋根にも対応しています。
頻繁に車両やトラックが通行する荷捌き場では、柱の本数を極力減らして、強度を維持できるように制作しています。
雨の日の荷物の積み下ろしの際、資材や製品が濡れてしまうことを防止したいという希望が多いのですが、テント屋根は低価格で短納期にて、施工工事を行うことが可能で、建築屋根と比べても従来よりも大きなコストダウンが可能となります。
奥行サイズや間口サイズによって対応可能なテントの大きさは異なりますが、価格は床面積で計算します。
奥行と間口に加えて高さはどのくらい必要なのかを伝えれば、施工込みの価格を教えてくれます。
主に固定式でテントを張るのですが、天井が開閉するタイプでも制作や施工を行っています。
確認申請や質問も承っているので、気になることがあったら質問しましょう。
荷捌き場テントの説明は以上になります。

by | Categories: 未分類 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.