自然素材へのこだわりを持ったウィズワン住宅

10月 4, 2016

自然素材へのこだわりを持ったウィズワン住宅

ウィズワン住宅のサイトを見てまず驚くのは、ひときわ美しく目を引く建築様相の、部屋の写真です。
「住む人が安心して健康に暮らせる」「愛着がうまれ、メンテナンスしたくなる」「住み継ぎたくなるデザイン」とあるように、健康的で自然な素材の家がそこにはあります。
木造建築工法には大きく3つあり、在来工法、ツーバイフォー工法、構造用金物工法があります。
それぞれ、在来工法では柱と梁で造る伝統的な工法、ツーバイフォー工法は壁や床など面で支える工法、構造用金物工法では柱断面の欠損を抑えるために構造用金物を用いた工法です。
それぞれメリット・デメリットがあります。
他に鉄筋コンクリート造や鉄骨造、混構造などがあります。
ウィズワン住宅では、それぞれのつくりによってのメリット・デメリットをきちんと把握し、顧客の意図する住空間のイメージや間取りなどを、満足度の高いより良い住まい造りをと、情熱を持って最良の工法を提案しています。

ウィズワン住宅の家族経営がなす門外不出の技

自然素材へのこだわりが強いヨーロッパなど西欧の手仕事をするマイスターの工房を訪ね、住宅素材として有効なものを吟味し、選択して仕入れています。
ウィズワン住宅は、日本にはない本物の自然素材にこだわっています。
例えば床材はフランス製のオークの無垢材のフローリングをシャビーシックに仕上げるなど、全ての工程を一貫して行い、高いクオリティに仕上げています。
家族経営ならではの門会不出の技術に支えられ、他に類を見ない質感や色合い、仕上がりになっています。
圧巻なのは、内装の壁に木材を使う独創的なこだわりです。
壁そのものがインテリアの一部であるかのように美しく、また通気性や通水性もよいなど、使い勝手も良いものになっています。
ウィズワン住宅に人気が集まっているのはなぜ?
工法を選ばず、素材にこだわり手作りを大切にした階段や浴室、キッチンなどのしつらえは、優雅で上品でありながらしっかりとしたつくりになっているところが、ウィズワン住宅の凄いところかと思います。

by | Categories: 未分類 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.