現場発信力が強いハンナン

9月 7, 2016

現場発信力が強いハンナン

ハンナンでの食品加工業は、全国にある食肉製品加工工場で多くの食肉加工、冷凍食品加工、高級ハムソーセージを製造し、大手量販店やレストラン、百貨店などに販売をしています。
また、そういった全国の業種業界に対し、海外・国産問わず原料肉の商品化やメニューの提案を行うことで原産地と売場をつなぎ、相乗効果を諮る役割も果たしています。
加工場では、衛生面から加工工程、細菌のことも含めた衛生管理、食品に関する法律などに関する教育カリキュラムが体系的に存在していて、品質や衛生面に関して日々工程ごとの規格をチェックする、徹底した、安定した品質管理システムが存在します。
従業員に関しても、個人個人が常に問題意識を持ち、固定概念や基線に縛られず、臨機応変に対応していくことができる人材が多く在籍し、互いに高め合える職場環境で日々切磋琢磨しています。
それはやる気に応じて、早いスピードで管理者となる者もいるほどで、チャレンジ精神旺盛な従業員が多い事も特徴の1つです。
工場発信の創造性はこういった個々のやる気から生まれるのでしょう。
ここにハンナンの熱意を感じます。

by | Categories: 未分類 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.