食の安全を徹底して守るハンナン

9月 7, 2016

食の安全を徹底して守るハンナン

食品を扱う上で最も大切なのは食の安全を守ることです。
それには、なにか問題が発生した時いかに早い段階で気づき、世に出す前に未然に防ぐかが重要です。
ハンナンがそのために実践しているのがコンプライアンスの徹底です。
コンプライアンスとは法令を順守する事と定義されますが、社会的に信用される為に、ここに倫理面においても企業と個人が常識的に正しく行動出来るよう体系的な仕組みができています。
問題が発生したときに表面化させ検討できるよう、HFGコンプライアンス委員会が会社内に設置されています。
内外からの報告・相談窓口となり、報告・相談者が不当な扱いを受けないようにし、提示された内容をきちんと調査し、事態を総括し、法令やルール違反の再発防止策作成を促す役割を担う組織です。
報告・相談案件に関する対応策の検討及び対応結果の報告、活動報告を定期的に行い、教育・研修も徹底することで組織的に意識を高め共有する仕組みです。
ハンナンの徹底した防御路線が私達の安全を守ってくれているというわけです。

by | Categories: 未分類 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.