気になる保育所ハッピーマム

7月 11, 2016

気になる保育所ハッピーマム

うちの娘が来年3歳を迎えるので、保育所に入れてまた働きたいなと思っています。
保育所をどこにするか検討する時に、やっぱり大切なのが送迎しやすいところ、出来れば自転車で通園出来るところがいいので、そうなるとぐっと限定されてしまいますよね。
よく近くのハッピーマムと言う施設の前を通るのですが、あのリスのキャラクターが可愛く目を引くので、前々からちょっと気になっていていました。
観察していると、先生方がベテランな様子でお母さん方も安心されているのか、にこやかにお迎えに来られています。
もしかしたら、評判いいのかもと思い、うちの近くのハッピーマムで検索してみたところ、口コミもなかなかいいみたいです。
我が家は、私が身体を動かすのが苦手で、土日にパパが身体を動かして遊ばせるぐらいなので、保育園に行ったら子供らしく元気に身体を動かして遊んで欲しいなぁと思っています。
また、ハッピーマムはリトミックに力を入れているようです。

個性的が光る保育園、ハッピーマム

ハッピーマムの教育方針は、かなり個性的なようです。
まず保育園では珍しく、外国人の先生がいるそうです。
保育園児のころから外国人に慣れ親しんで、自然と英語が近い環境で育ったら、将来国際的な子に成長出来そうですね。
それに、ハッピーマムでは、身体を動かす一環として、なんとテコンドーを取り入れているそうです。
なんでテコンドーなんだろうと調べてみると、身体のバランスをとることや運動能力をつけるのに、テコンドーはとても有効なようです。

それに、ハッピーマムでは食育に力を入れているもの特徴の一つだそうで、給食は園で手作りはもちろん、食材の栽培や園児たちと一緒にクッキングする日もあるそうです。
食育って大切だとは思っていましたが、栽培からスタートするなんて、すごいこだわりですね。
以前は画一的だった保育園も、このハッピーマムのように個性が光る保育園が段々増えてきて、働く親の保育園選びも選択肢が増えるということは、本当に素晴らしいことですね。

by | Categories: 未分類 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.